· 

2020年6月5日







YouTubeの動画が完成して更新した。




今回は漫才を編集してみたという動画。





本来漫才は漫才そのもののテンポや間はもちろんだが、環境や空気感が特に重要になる。





生よりいいものはない。





特に自分達の漫才はほんまにその場の空気感を一緒に感じてもらって笑える漫才やと思う。





いわゆる作品漫才はあまり得意ではない。





それでもやはりネタという部分は徹底的に間や言葉選びにこだわって演っている。





ただこの漫才というものはやはりお客さんがいてこそ成り立つ。





無観客動画の配信などもやっているのを観るがやはりおもしろさが伝わりづらい。





それはやはりその場にいるお客さんの呼吸や空気も合間ってこそおもしろさを最大限に感じれるからだ。





特に間が特異だったりテンポの遅い漫才はお客さんとの空気感がほんまに重要になる。





そこで思ったのが本来なら必要な間や空気感はYouTubeなどの動画配信になると必要ないのではないかと言うこと。





それどころか変に間があると逆に見にくいのではないかと。






そこで今回は徹底的に間をぶつ切りにしてテロップ付けまくりのザ・YouTubeな編集をした漫才を上げてみた。






やってみたらほんまにめっちゃ見やすくなった。





寧ろこっちの間が正しいとさえ思えた。





ほんまにお笑いって繊細なものだと改めて確認できた。






是非皆様もご覧になって感じてみてください。





お笑いにおいて見る側の大事さを。






えっ?ただ単にこの時のネタ合わせが上手くいってないだけちゃうんかって?






じゃかぁしいわ。その通りじゃよ。











~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋でおい笑い芸人を呼びたい!!呼ぶなら!!「ファニーチャップ」にお任せ下さい!!

 

イベント、お祭り、学園祭、ショッピングモール、結婚式の二次会、企業パーティー、宴会、忘年会、新年会、芸術鑑賞会、学校行事にお笑い芸人を呼んでみませんか?

 

営業経験豊富なお笑い芸人ファニーチャップがイベントを盛り上げます。

 

愛知県を拠点に出張漫才を行っています。

 

「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです!」(オドぜひ)にも出演。岐阜県、三重県の東海三県は勿論、全国どこでもお伺いします。

 

出演依頼、派遣依頼、ギャラ、費用などお気軽にお問合せ下さい!!