· 

2020年8月3日








今年もM-1グラプリが開催されている。





コロナの影響で今年は1回戦は無観客で3回戦は無くなり2回戦を勝ち上がればそのまま準々決勝まで上がる。






3回戦が無いぶん当然1回戦の壁も厚くなる。






1回戦が開催されてから3日ほど経ったがどの日を見てもその険しさは明らか。






アマチュアなどはほぼほぼ落ちている。





当然2回戦が無いので勝ち上がる組数が少なくなるのはもちろんだが、ここには無観客というこれまでの大会と全く違う環境の影響も大きいように思う。





観客がいないのだからもちろん笑い声が無いので合否の判断は全て審査員に委ねられる。





空気と環境で見え方が大きく変わる笑いという形のないものを審査するのはやはり困難を極めるだろう。






そして無観客なぶんもろに実力が問われる。






真空状態のような空気感の中で漫才師2人のみの会話と動きだけが繰り広げられる。





そこにはやはり基本的な漫才師としての技量が試される。






お客さんがいるぶんスベるとスベッたという空気がもろに出ることももちろんあるが、逆になんとなくのその時の空気でたまたまウケてしまうこともある。





技量が少なくても少しの変な空気感と流れ、その時のお客さんの体温でウケることも珍しくない。






ただ今回においてはそういった対人間環境がほぼ無い状態でのガチ丸出し漫才。






応援も歓声も全くない無音の中で行われたプロ野球開幕のように、実力ある者がフルスイングした時のバットが球に当たる音や野手の軽快なグラブ捌きに改めて集中しその凄さを感じるように、漫才も基本的な声量から細かな所作や間にも明らかな差が改めて感じられるだろう。





ある意味誤魔化しは効かない。






ただ、深く考えず今自分達の中での最高の漫才を全力で演るのみ。






楽しみだ。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋でおい笑い芸人を呼びたい!!呼ぶなら!!「ファニーチャップ」にお任せ下さい!!

 

イベント、お祭り、学園祭、ショッピングモール、結婚式の二次会、企業パーティー、宴会、忘年会、新年会、芸術鑑賞会、学校行事にお笑い芸人を呼んでみませんか?

 

営業経験豊富なお笑い芸人ファニーチャップがイベントを盛り上げます。

 

愛知県を拠点に出張漫才を行っています。

 

「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです!」(オドぜひ)にも出演。岐阜県、三重県の東海三県は勿論、全国どこでもお伺いします。

 

出演依頼、派遣依頼、ギャラ、費用などお気軽にお問合せ下さい!!